ネットを活用する

家の模型と設計図

不動産の売却を考える場合、どの業者に依頼するかが最も重要と言っても過言ではありません。 最近はインターネットで色々な情報を収集するのが主流ですが、住みたいエリアが決まっているならば、YahooやGoogleなどのポータルサイトで「探している地域 不動産 売却」など、キーワードを組み合わせて検索すれば、地域の不動産会社のホームページを見つけることができます。 実際に自分の足で実際に住みたい地域に行ってみて、駅前などにある不動産業者に店舗に入っていることもおススメします。掲示されている物件の情報を見るだけでも、地域に相場や雰囲気がおおよそ掴めてくると思います。 何度も同じ不動産屋さんに足を運んで、担当者と顔見知りになれば、チラシだけでは分からない情報を手に入れることができることもあります。

不動産を売却する時に一番迷うのが、相場の調べ方だと思います。不動産会社の営業マンに聞くのが一番手っ取り早いですが、営業トークの可能性もあるため、完全に信用することができないと感じる方も多のではないでしょうか。 不動産の相場というと難しそうに感じるかもしれませんが、個人で調べることも可能です。国土交通省が不動産取引価格情報をインターネットで一般公開しているサービスがあり、調べたい都道府県、市長村を選んでいくだけで、土地や建物など実際の売却価格を確認することができます。 国の機関が提供しているサービスですので、細かいエリアごとに平米単価、年代別、物件種別、地年別の組み合わせを確認でき、しかも無料で利用できるので非常に便利です。